ニュース

Skylake搭載のIntel NUCが発売、筐体サイズの違いで2モデル

 Skylakeこと第6世代Coreシリーズを搭載したIntel NUCが初登場、Core i3-6100Uや2.5インチベイを搭載した「NUC6i3SYH」と、2.5インチベイ非搭載の薄型モデル「NUC6i3SYK」が発売された。両モデルとも店頭価格は税込42,980〜44,250円前後。

 販売ショップは、ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館BUY MORE秋葉原本店パソコンハウス東映テクノハウス東映パソコンショップ アークなど。

Core i3-6100U搭載のIntel NUC、DDR4-SO-DIMMに対応

 これらは、TDP15Wで2コア/4スレッドのCore i3-6100U(動作クロック2.3GHz)を搭載したIntel NUC規格のPC自作キット。Intel NUCシリーズ初のSkylake搭載モデルで、新たにDDR4 SO-DIMM(2133MHz、1.2V、最大32GB)をサポートしている。

 両モデルとも搭載デバイスは共通で、HDMI 1.4、Mini DisplayPort 1.2、7.1chサウンド、1000Base-T LAN(Intel製)、Intel Wireless-AC 8260 M.2によるIEEE 802.11ac無線LAN + Bluetooth 4.1、USB 3.0×4(前面と背面に各2ポート、充電可能ポート×1)、USB 2.0×2(内部ヘッダピン)、SDXCカードリーダーなど。内蔵GPUはIntel HD Graphics 520。

 NUC6i3SYHの本体サイズは115×111×48mmで、ドライブベイは2.5インチSATA-SSD/HDD用×1とM.2 SSD用(2242または2280)×1。

 NUC6i3SYKの本体サイズは115×111×32mmで、ドライブベイはM.2 SSD用(2242または2280)×1。

 付属品は65W ACアダプタ、VESAマウントブラケットなど。

 Skylake搭載の小型PC自作キットは、1月中旬にGIGABYTEからDDR3メモリ対応の「BRIX s」が発売されている。

[撮影協力:テクノハウス東映パソコンハウス東映BUY MORE秋葉原本店]

[Amazonで購入]