取材中に見つけた○○なもの

〜コミケで購入してきたPC/スマホ関連同人誌〜

 前回、コミックマーケットに「理系の同人誌」があると紹介しましたが、昨年末、実際にコミックマーケット(以下コミケ)に行っていくつかPC/スマホ関連同人誌を購入してきたので、その一部を紹介します。

 個人が趣味的に作成しているだけあって、内容、質、価格とも作者によって様々。コミケ会場では、どのサークルにもサンプルが置いてあるので、サンプルを見てから購入を決めるのがよいと思います。

 では開始〜

「裏路地っく〜2012冬モデル〜」

 PCサポートをしていた際の数々のエピソード、同人活動向け自宅サーバー構築/運用などを紹介したCD-ROM。

「パソコン自作力検定 攻略法」

 「パソコン自作力検定」の出題傾向などを紹介した冊子。

「Microsoft Surface(が買えなかった…orzので同じWindows RTのASUS ViVoTab RT TF600T)を買ってみた!」

 Windows RT搭載機ASUS VivoTab RT TF600Tの紹介冊子。ちなみに、この冊子はVivoTab RT TF600Tで作成したものだとか。

「Connect! Vol 01」

 複数著者によるスマートフォン/タブレット活用ガイド。店員M氏も執筆していたりします。

「ジャンク修理本 Vol5」

 ジャンク品HDDレコーダーの修理やドスパラタブレットの改造方などを紹介した冊子

「創志 C81号」

 キーボードの紹介のほか、イベント潜入レポートなどを紹介した異色の冊子。

もちろんそのほかのジャンルも多数あり

 行ったついでに、PC関連以外の評論系同人誌もいくつか購入してきました。あわせてご紹介。

「ゲームの修羅場6」

 実際にゲームを製作しているゲームクリエイターの作成記を紹介した冊子。「東方Project」で有名なzun氏の記事もあります。

「楽楽中国茶 其ノ四」

 中国茶を紹介した冊子。この巻では蓋椀(ふた付の茶器)と茶葉の紹介などがメイン。

「天使のおしごと5」

 看護師による医療薬品解説や裏話などがまとめられた冊子。

「技術系女子の日常 IV」

 女性エンジニアによるエッセイ漫画。電子機器作製に「眼鏡」は重要なアイテムっぽいです。

 

 ちなみに、ここで紹介したものは評論系同人誌の極一部。少なく見ても会場には数百種類はありました。

 個人が趣味的に作製しているもののため、内容的な部分や質的な面は玉石混淆だったりしますが、本を見てまわるだけでも面白かったりします。商業誌や一般書籍ではまずあり得ないニッチな趣味の本を発見したときは感動しました(笑)。

 ただ、趣味的に作っているが故に、在庫が極少量というケースも。数十種ものキーボードを紹介したレビュー本や海外清涼飲料水のクロスレビュー本などは是非とも紹介したかったのですが、現地に到着した昼頃にはすでに売り切れ。サンプルを見る限りかなり面白い内容だったので、購入できずに悔しい思いをすることに…。

 コミケに行く機会がある方は評論系のコーナーも是非まわってみてください。感性が合う合わないはありますが、そこにしかない面白い世界が広がっています。自分が面白いと思う本を探すのも宝探し的で面白かったりしますよ。

(久保 勇)