【 2009年8月29日号 】
GeForce GTX 285×2個のハイエンドビデオカード発売
GeForce系カード最高性能、メモリは4GB
※(8/28更新)POP表記に誤りがあったため、
メモリクロック表記を1,152MHz→1,100MHz
に変更しました。
 GeForce GTX 285を2基搭載したという独自設計のハイスペックビデオカード「MARS」がASUSから発売された。実売価格は139,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

●GTX 285を2個搭載
 GeForce系カード最高スペック

 MARSはGeForce GTX 285を2基搭載したハイエンドビデオカード。同社独自の設計により1枚のカードにGeForce GTX 285を2基搭載しており、合計で3スロット分のスペースを占有する(表側2スロット、裏側1スロット)という本体の巨大さも特徴的だ。本体表面の右上には「xxxx/1000」という形式のシリアルナンバーも記されている。

 注目と言えるのが、現在のGeForceシリーズ最上位であるGeForce GTX 295をスペックで上回る点。デュアルGPU構成のGeForce GTX 295は、GeForce GTX 260を2基組み合わせたのに近いスペックで、GPU 1基あたりのスペックはGeForce GTX 285を下回る。一方、MARSはGeForce GTX 285そのものを2基搭載しているため、スペックではMARSの方が上位になるわけだ。

●性能はGTX 295の23〜75%増し
 2枚セットでの購入例も

 同社のテストによれば、MARSはGeForce GTX 295カードよりも23〜75%高い性能を発揮するという。価格はGeForce GTX 285搭載カード2枚分よりはるかに高いが、SLIなどを使わずにカード1枚でハイパフォーマンスのPCを自作したい人にとっては要チェックの製品だろう。ちなみに、「2枚セットで買っていった人もいた」(ショップ)という。

 スペックを掲示しているパソコンショップ アークによれば、クロックはコア648MHz/メモリ1,100MHz、SP数は480(240×2)。搭載ビデオメモリはGDDR3 4GB(512bit幅×2)。映像端子はHDMIとDVI(2基)を備えている。PCI Express電源端子は8ピンタイプが2基装備されており、同店は「6ピン電源ケーブルを接続しても起動しない」としている。

 主な付属品はDVI−VGA変換アダプタ、PCI Express電源分岐ケーブル、S/PDIF内部接続ケーブル、「ROG」ロゴ入りエンブレム。


□MARS(ASUSTeK)
http://event.asus.com/vga/2009/rog_mars/fastest/
http://www.asus.com/product.aspx?P_ID=3OXEUQmsHmmewEyu&templete=2
□関連記事
【2009年6月3日】ASUSTeK、11時間駆動の新型Eee PCやCULV採用薄型ノート(COMPUTEX 2009レポート/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20090603_212250.html
【2009年1月17日】GeForce GTX 285が発売に、GTX 280の省電力/高速版
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090117/etc_nvidia.html
【2009年1月10日】NVIDIA製GPU最上位、GeForce GTX 295が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090110/etc_nvidia.html

ASUS MARS

[撮影協力:パソコンショップ アークTSUKUMO eX.T-ZONE. PC DIY SHOPTWOTOP秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.