【 2009年10月3日号 】
JMicron新チップのSSDが初登場、128GBで6万円
 JMicron製の新コントローラ「JMF612」を搭載したSerial ATA接続の2.5インチSSD「G-Monster V5J」がPhotoFastから発売された。発売された製品は128GBモデルで、実売価格は59,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 JMF612はSerial ATA/USB 2.0インターフェイスなどを備えたNANDフラッシュメモリ用コントローラ。インターフェイス間のデータ交換を効率的に行なうプロセッサを新たに搭載しており、高いパフォーマンスを実現しているという。公称のデータ転送速度はリード時250MB/s、ライト時200MB/s(シーケンシャルアクセス時)。

 G-Monster V5Jの公称データ転送速度も高く、リード時で270MB/sという「G-Monster V5」(リード時、ライト時ともに270MB/s)と同じ最速クラスを実現している。ライト時は160MB/s。

 本体サイズ(約)は100×70×9.5mm。本体側面にはSerial ATAコネクタのほか、USBコネクタ(Mini-Bタイプ)も装備している。ただし、製品情報ではUSBに関する機能については触れられていない。

 これまでのJMicron製コントローラ搭載SSDは、ローエンド品がほとんどだったが、今回は公称速度もかなり高く、価格もかなり高め。新コントローラの実力はまだ不明だが、気になる製品といえそうだ。


□G-Monster V5J(フォトファースト)
http://www.photofast.co.jp/gmonv5j.html
□JMF612(JMicron Technology)
http://www.jmicron.com/JMF612.html

□関連記事
【2009年7月25日】SATA-SSD最速モデル発売、Indilinxチップ×2個搭載
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090725/etc_pfast.html

PhotoFast G-Monster V5J

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.