【 2010年5月22日号 】
X58マザーの最上位モデルがGIGABYTEから登場
PCIe x16×7基で6Gbps SATAやUSB 3.0も搭載
 4-Way SLIとQuad CrossFireXの両方をサポートしたハイエンドLGA1366マザー「GA-X58A-UD9」がGIGABYTEから発売された。7基のPCI Express x16スロットのほか、6Gbps Serial ATAやUSB 3.0も備えている。実売価格は約6万円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 GA-X58A-UD9はIntel X58 Express/ICH10Rチップセットを搭載したLGA1366対応マザーボード。7基のPCI Express x16スロットを備え、4枚のビデオカードを使用する4-Way SLIとQuad CrossFireXの両方をサポートするほか、6Gbps Serial ATAやUSB 3.0といった最新の高速インターフェースも装備するなど、現時点においてX58マザーの最上位製品とも言えるスペックになっている。

 ただし、フォームファクタはATXより大型の「XL-ATX」を採用しており、一般的なATXケースには装着できないので注意が必要。対応PCケースは、同社Webサイトに掲載されている「XL-ATX対応ケースリスト情報」で確認できる。

 このほか、独自の機構/機能として、拡張カード風の冷却モジュールなどを用いた空冷/水冷両対応の冷却システム「Hybrid Silent-Pipe 2」や、USB規格の3倍の電力供給が可能という「USB Power 3X」、3段階のパフォーマンスに簡単に設定できる初心者向けオーバークロック機能「Quick Boost」などを搭載している。

 スロット数はPCI Express x16×7(x16動作×4、x8動作×3)、DIMM×6(DDR3 2000/1600/1333/1066/800、最大24GB)。主な搭載機能はGigabit Ethernet(2ポート)、6Gbps Serial ATA、Serial ATA(RAID 0/1/5/JBOD対応)、eSATA、USB 3.0、IEEE 1394、8チャンネルサウンド。


□GA-X58A-UD9/XL-ATX対応ケースリスト情報(Gigabyte Technology)
http://club.gigabyte.co.jp/test/X58A-UD9/X58A-UD9.html
http://www.gigabyte.com.tw/FileList/ChassisSupport/ga-890fxa-ud7_caselist.pdf

□関連記事
【2010年5月15日】一回り大きいAM3マザー発売、PCIe x16が6基
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100515/etc_gigabyte.html
【2009年12月5日】USB 3.0+6Gbps SATA対応のSocket AM3やLGA1366マザーが発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091205/etc_gigabyte.html
【2009年12月5日】初の4-Way SLI対応マザーが発売、ビデオカードは未定
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091205/etc_evga.html
【2009年5月30日】PCIe x16が7本あるLGA1366マザーがASUSから、SLIなどにも対応
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090530/etc_asus.html

GIGABYTE GA-X58A-UD9

[撮影協力:TWO-TOP秋葉原本店T-ZONE. PC DIY SHOPフェイス 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.