【 2010年6月26日号 】
6Gbpsの高速SSDに廉価版、Crucial製で1万5千円
※(6/25更新)販売を確認。
 3Gbps Serial ATAの限界を超えたCrucialの高速SSD「RealSSD C300」の廉価版「CTFDDAC064MAG-1G1」(容量64GB)が発売された。実売価格は15,000円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 この製品は、同社が3月に発売した128GBモデル/256GBモデルの低容量版。容量が64GBに減少、最大ライト速度も215MB/s(256GB版)〜140MB/s(128GB版)から70MB/s(データシート表記)に落ちているものの、最大リード速度は従来同様の355MB/sを維持。そして価格は128GBモデルの半額以下になっている。

 搭載コントローラは128GB/256GBモデル同様のMarvell製で、6Gbps転送やTrimに対応するなどの特徴は従来同様。これまで最安でも3万円台後半だった6Gbps SATA-SSDだが、この製品の発売で、かなり手頃な価格で入手できることになる。

 なお、RealSSD C300の128GBモデルは今週、一部で値下がり。最安値で3万円を割っている(詳細は「HDD/SSD最安値情報」参照のこと)。

□データシート(Crucial)
http://www.crucial.com/pdf/Datasheets-letter_C300_RealSSD_v2-5-10_online.pdf

□関連記事
【2010年3月6日】初の6Gbps SATA-SSD発売、公称355MB/s、3Gbps SATAの限界超える
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100306/etc_crucial.html

Crucial CTFDDAC064MAG-1G1

[撮影協力:TWO-TOP秋葉原本店T-ZONE. PC DIY SHOPパソコンハウス東映パソコン ショップ アーク]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.