【 2010年8月21日号 】
Android 2.1+1GHz CPUの高性能タブレットが発売
※(8/19更新)本文加筆。

 Android 2.1や10.2インチ液晶パネル、そして1GHzのCPUを搭載するという高性能なタブレット端末「ePAD(ePad-10)」が発売された。実売価格は24,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●Android 2.1+1GHz CPU

 ePADはiPad風デザインを採用したタブレット型端末。従来のAndroid搭載タブレットに比べてスペックが高いのが特徴で、大判の10.2インチ液晶パネル(1,024×600ドット表示)を備えるほか、CPUにはARM Cortex A8 1GHz、メモリは256MB、ストレージには2GB(NANDフラッシュメモリ)を内蔵している。

 特にCPUの「1GHz」というのは大きなポイントで、これまで533〜600MHzが多かったタブレット端末では出色のスペック。ちなみに操作感は他のAndroidタブレットと比較すると「軽い」印象。タッチセンサーの感度のせいか、「滑るように操作」といかない場面もあるものの、Androidタブレットとしての快適度は上がっていいる感覚だ。

 なお、このCPUのクロックについては、同店店頭では「1GHz」と、同店Webのスペック表には「1Gmhz」と書かれている。


●有線+無線LANを利用可能

 主な搭載機能やインターフェイスは、Ethernet(有線LANアダプタが付属)、無線LAN、USB 2.0、USB OTG端子(ミニB)、サウンド(ステレオスピーカー/ヘッドホン端子/マイク)、TFカード(microSDカード)スロット。

 本体サイズは幅270×奥行き180×厚さ15mm(横向き時)。ホーム画面は縦表示、横表示両対応で、本体を縦または横に持ち替えることでスムーズに切り替わる。付属品は有線LANアダプタ、OTGケーブル、ACアダプタなど。

 なお、ePADと似たようなスペックを持つ製品として、ZENITHINK「ZT-180」(店頭販売は未確認)があるが、販売しているGENO OUTLET(ブロックD1-[f6])では「GENOのオリジナルスペックのモデル」と告知している。


□ePAD(GENO)
http://www.geno-web.jp/Goods/GA10140930.html
□ZT-180(ZENITHINK)
http://www.zenithink.com/en/product_view.asp?id=228

□関連記事
【2010年8月21日】最新Android「2.2」を搭載したタブレットが初登場、CPUはA8 600MHz
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100821/etc_witstech.html
【2010年7月10日】MOONSE iRobot(E7001)(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100710/ni_cirobot.html
【2010年7月3日】MOONSE MS-E7001(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100703/ni_cmse7001.html
【2010年6月26日】1万円割れのAndroidタブレットが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100619/etc_tablet.html
【2010年6月19日】Ubuntuベースのタブレット登場、電子ブックリーダー向け
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100619/etc_sdevice.html
【2010年6月5日】iPad風のタブレットPCが登場、約3万円
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100605/etc_iopad.html
【2010年5月29日】1万円強のAndroidタブレットが発売に、iPad対抗?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100529/etc_eken.html

ePAD

[撮影協力:GENO OUTLET(ブロックD1-[f6])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.