【 2010年11月27日号 】
2万円割れの格安IPS液晶が発売に、LG製
※(11/27更新)23インチモデルも発売

 IPSパネル採用で2万円を切るという安価な21.5インチ液晶ディスプレイ「IPS226V」と、同じく23インチIPSで2万円台の「IPS236V」が発売された。

 メーカーはLGエレクトロニクスで、LEDバックパネルの採用や、VESAマウントへの対応も特徴。実売価格は前者が19,800円前後、後者が23,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●IPSモデルでは圧倒的な安さ

 IPS226VとIPS236Vは、いずれもフルHD対応の液晶ディスプレイ。通常のTN方式よりも視野角が広く、「画質重視」とされるIPS方式の液晶パネルを採用しながらも、2万円前後と圧倒的に安価なのが最大のウリ。

 価格が安いだけでなく、開口率も大きく向上、「より明るく鮮明な映像表示を可能にした」(LG)という。具体的には、IPS236Vでは、同社従来モデル比で18%向上した「UH-IPS」パネルを、IPS226Vではさらに11.6%向上した「S-IPSII」パネルを採用している。

 また、バックライトはIPS液晶では珍しいLEDを採用。これにより、黒色などの表現がより鮮やかになったとしており、さらに最薄部が19.7mmという薄型筐体を実現している。

 これらのほか、VESAマウントにも対応しているのも注目点。最近の液晶では、VESAマウント非対応の製品が多く、ディスプレイアームを利用できないことも多いが、IPS226VとIPS236Vは、いずれも75×75mmサイズ対応のマウントホールが用意されている(100×100mmサイズには非対応)。

 液晶パネルの主なスペックは応答速度がGTG 14ms、GTG黒/白6ms、輝度250cd平方メートル、視野角が垂直/水平とも178度。

 映像端子はHDMI、DVI-D、VGAを備える。スピーカーは非搭載。


●サンプル品との相違点も

 ちなみに、IPS226Vは1ヶ月前から店頭デモが行われていたが、「サンプル品よりも、さらに画質が向上している」(ショップ)とのこと。店頭で確認すると、やや強かった青みが減り、赤や黄色がより鮮やかになった印象がある。

 IPS液晶は「画質重視のディスプレイ」として人気があるが、「安くても3〜4万円」という価格の高さがネックになっていた。2万円割れの普及モデルの発売は、こうした状況を変えるもので、画質重視派にとっては待望の製品といえそうだ。


□IPS226V-PN (LGエレクトロニクス・ジャパン)
http://www.lg.com/jp/it-product/monitor/LG-16-9-wide-IPS226V-PN.jsp
□IPS236V-PN(LGエレクトロニクス・ジャパン)
http://www.lg.com/jp/it-product/monitor/LG-16-9-wide-IPS236V-PN.jsp

□関連記事
【2010年11月16日】 LGエレクトロニクス「IPS226V-PN」 〜2万円前後のIPSパネル+LEDバックライト液晶(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/lcd/20101116_407031.html
【2010年10月27日】LG、IPS搭載/21.5型フルHDで実売2万円の液晶ディスプレイ(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101027_402938.html
【2010年5月29日】三菱電機 RDT232WX-S/RDT232WX(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100529/ni_c232wxs.html


LG IPS226V

[撮影協力:TWOTOP秋葉原本店T-ZONE. PC DIY SHOPフェイス 秋葉原本店と##990]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.