【 2011年1月8日号 】
「Sandy Bridge」こと新型Core i7/5が発売、
GPUが同一ダイに統合、HWエンコーダも内蔵

 開発コード名「Sandy Bridge」こと第2世代Core iシリーズがデビュー、新型チップセット「P67」「H67」を搭載した新しい「LGA1155」マザーボードとともに発売された。

 実売価格はOC向けで4コア/8スレッドの最上位版「Core i7-2600K」(3.4GHz)が29,000円前後、発売モデルで最も安いCore i5-2300(2.8GHz)が17,000円前後。

 マザーボードはおおむね9,000〜20,000円ほどが中心価格帯だ(詳細は「今週見つけた新製品」(CPU/マザーボード)参照のこと)。

 なお、発売解禁となった9日(日)には、ドスパラ秋葉原本店TWOTOP秋葉原本店が0時1分から深夜販売を実施、300人以上が集まる賑わいを見せた。これについては別記事も参照のこと。


●メインストリームがリニューアル、新ソケット「LGA1155」採用
 CPUはGPUとダイ統合、エンコード機能も


Core i7-2600Kの付属クーラー

Core i7-2600Kの付属クーラー
 LGA1155はLGA1156の後継となるメインストリームのデスクトップPC向けプラットフォーム。

 CPUの大きさは両者同じだが、CPUソケットは新型で、両者は非互換。ただし、CPUクーラーは互換性があり、基本的には従来品の流用が可能だ。

 CPUには従来のCore i5シリーズなどと同様にグラフィックス機能が統合。従来は別々だったCPU/GPUダイが1つにまとめられ、これに伴いGPUもCPUと同じ32nmプロセスとなった(従来はGPUのみ45nmプロセス)ほか、3次キャッシュがCPUとGPUで共有化されるようになるなどの刷新が図られている。

 ラインナップは最上位のCore i7シリーズとCore i5シリーズ、Core i3シリーズの3つ。Core i7はクアッドコアで、Hyper-Threading Technology(以下HT)により8スレッドでの実行に対応。Core i5もクアッドコアだが、HTは非搭載で4スレッドに対応する(i5-2390Tのみデュアルコア/4スレッド対応)。Core i3はデュアルコアで、HTにより4スレッドに対応する。

 最大TDPはCore i7が65W/95W、Core i5が35W〜95W、Core i3が35W/65W(モデルにより異なる)で、シリーズ毎にプロセッサー・ナンバーの末尾に「S」や「T」の文字が付いた省電力モデルが用意されている。一例を挙げると、Core i7-2600S(2.8GHz、TDP 65W)、Core i5-2390T(2.7GHz、TDP 35W)、Core i3-2100T(2.5GHz、TDP 35W)などがある。

 CPUにメモリインターフェイスやグラフィックス機能が内蔵されている点は従来と同様。対応メモリはDDR3 1066/1333(デュアルチャネル、最大32GB)。GPUはDirectX 10対応のIntel HD Graphicsから、DirectX 10.1対応のIntel HD Graphics 3000/2000へと進化し、H.264/MPEG-2のハードウェアエンコード機能も備えた映像処理アクセラレータ「Quick Sync Video」が搭載された。


●チップセットはGPU非対応の「P67」とGPU対応の「H67」
 6Gbps SATAを内蔵、PCIeも2.0に強化


P67マザーはATX製品が多い
(ASUS P8P67 DELUXE)

H67マザーはmicroATXモデルが主流
(GA-H67MA-UD2H)

Mini-ITXも数製品発売
(ZOTAC H67-ITX WiFi)

P67マザー

9千円以下の製品も

H67マザー
 対応チップセットは開発コード名「Cougar Point」と呼ばれるIntel 6シリーズチップセット。

 CPU内蔵のグラフィックス機能が使用できるFDI(Flexible Display Interface)を備えたIntel H67 Expressや、FDIは非搭載だが2基のPCI Express x8スロット(x16形状)によるマルチGPU構成に対応したIntel P67 Expressなどがラインナップされている。

 チップセットはP55同様に1チップ構成。主な違いとしては、新たに6Gbps対応のSerial ATAインターフェイスを搭載したほか、チップセット側のPCI Expressが2.0対応に高速化されている。なお、USB 3.0インターフェイスは非搭載。

 なお、発売されたマザーボードは合計45種類以上。詳細に関しては別記事を参照のこと。価格に関しては今週見つけた新製品に掲載中だ。


□インテル Core i7/i5 プロセッサー(インテル)
http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/corei7/index.htm
http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/corei5/index.htm


□インテル P67/H67 Express チップセット(インテル)
http://www.intel.co.jp/jp/products/desktop/chipsets/ec-p67/p67-overview.htm
http://www.intel.co.jp/jp/products/desktop/chipsets/ec-h67/h67-overview.htm

□関連記事
【2011年1月8日】LGA1155マザーボードの新製品
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110108/ni_i_m1.html
【2011年1月6日】Intel、Sandy Bridgeこと第2世代Core iシリーズを正式発表(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110106_417993.html
【2011年1月3日】デスクトップ用Sandy Bridgeを検証する(元麻布春男の週刊PCホットライン/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20110103_417997.html
【2011年1月3日】Intelの普及価格帯CPUを一新するSandy Bridgeこと「Core i7-2600K/i5-2500K」(多和田新也のニューアイテム診断室/PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20110103_417994.html

Intel Core

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店TWOTOP秋葉原本店テクノハウス東映石丸電気本店フェイス 秋葉原本店パソコンショップ アークZOA 秋葉原本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.