【 2012年1月21日 】
IPSの改良版?「PLSパネル」採用の液晶が発売
USB 3.0ハブ内蔵

 IPSパネルより省電力というPLSパネルを採用したSamsung製液晶ディスプレイ「SA850シリーズ」が発売された。USB 3.0対応ハブを搭載しているのも特徴。販売されているのは24インチモデル(1,920×1,200ドット)の「S24A850DW」で、実売価格は39,800円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


 SA850シリーズは、新しい液晶駆動方式のPLS(Plane to Line Switching)パネルを採用したディスプレイ。

 PLSはIPSと同様に視野角が広く、見る角度による色調変化や色飛びが起きにくいといった特性を持ちながら、省電力性を高めたという方式。同社によれば、PLSはIPSよりも透過率が高く、低い電力でIPSと同等の輝度を再現できるため、消費電力を大幅に削減できるという。

 また、USB 3.0対応ハブを搭載しているのも特徴。USB 3.0対応ハブを搭載した液晶ディスプレイの店頭販売を確認したのは今回が初めてだ。S24A850DWはUSB 3.0ポート(ダウンストリーム)を4基備えている。

 液晶パネルの主なスペックは、輝度300cd/平方メートル、コントラスト比1000:1(ダイナミックコントラスト比500万:1)、視野角が水平/垂直とも178度、応答速度5ms。バックライトはLEDを採用している。

 本体サイズは幅558.5×高さ447×奥行き224.5mm(スタンド含む)。映像端子はDisplayPort、DVI-D、VGAを備える。消費電力は電源ON時64W/42W(USBなし)、DPMSモード時0.4W。

 スタンドは高さ調節、チルト、スウィーベル、ピボット機能を装備。また、VESAマウント(100×100mm、100×200mm)に対応する。

 なお、このほか27インチモデル(2,560×1,440ドット)の「S27A850D」もラインナップされている。


□S24A850DW/S27A850D/ニュース(日本サムスン)
http://japan.samsung.com/consumer/computersperipherals/monitors/lcd/LS24A850DW/XJ/index.idx?pagetype=prd_detail&returnurl=
http://japan.samsung.com/consumer/computersperipherals/monitors/lcd/LS27A850DS/XJ/index.idx?pagetype=prd_detail&returnurl=
http://japan.samsung.com/news/newsRead.do?news_seq=29861&gltype=localnews

□関連記事
【2012年1月10日】日本サムスン、PLSパネル採用の27型ワイド液晶など(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120110_503288.html


SAMSUNG S24A850DW

[撮影協力:ツクモDOS/Vパソコン館]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.