【 2012年4月4日 】
7,980円のAndroid 4.0タブレットが直輸入、CPUは1.2GHz
7インチ液晶+静電式パネル

 なんと8千円で購入できるAndroid 4.0タブレットが直輸入で発売された。1.2GHzのCPUや512MBのメモリ、静電容量式タッチパネルなど、基本スペックも十分高い。

 メーカーはSHENZHEN LINK-CREATE TECHNOLOGYで、製品名は「PD10 普及版」。実売価格は7,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●メモリは512MB、基本スペックは十分?
 CPUはARMアーキテクチャ


裏面
 この製品は、1.2GHzのCPU(Telechips TCC8923/Cortex-A5コア)を搭載するという7インチタブレット。

 液晶解像度は800×480ドットとあまり高くはないが、タッチパネルは静電容量式で、5点マルチタッチにも対応。メモリも512MBのDDR3を搭載しており、mini HDMI出力やGセンサー、microSDHCスロットも搭載する。搭載フラッシュメモリは4GBで、無線LANはIEEE 802.11b/g/n対応。

 安価なAndroid 4.0タブレットは、秋葉原では複数発売されているが、それでも価格は9,999〜12,000円前後。代表製品である「NOVO7 Paladin」は、Android用ではマイナーなMIPSアーキテクチャのCPUを搭載しており、「ARMアーキテクチャの安価なAndroid 4.0タブレット」という点でも注目できる。


□製品情報
http://www.link-create.com.cn/products_detail.aspx?cid=13&id=308
□関連記事
【2012年1月18日】Android 4.0タブレットが9,999円で販売中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120121/etc_ainol.html


SHENZHEN LINK-CREATE TECHNOLOGY PD10 普及版

[撮影協力:東映無線ラジオデパート店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.