【 2012年5月25日 】
PSP風Android端末に強化版、静電容量パネルなど

 PSPにそっくりなゲーム向けAndroid端末のバージョンアップモデルが登場、中国YINLIPSの「YDPG18A」がaPad専門店で販売中だ。タッチパネルが静電容量方式になり、CPUクロックも1.5GHzに向上している。実売価格は11,980円(店頭のみの価格、期間限定/詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●PSP風Android端末の最新モデル

 YDPG18Aは、2011年12月に登場した「YDPG18」の上位モデル。

 ディスプレイサイズは5インチ(800×480ドット)で、方向キーや側面のL/Rボタン、「OK」「A」「B」「X」ボタンを備えるなど、基本デザインはほぼ同じだが、タッチパネルが感圧式から静電容量方式へと変更。タッチパネルはマルチタッチ対応がうたわれている。前モデル同様、方向キーなどでOSを操作することも可能だ。

 さらに、搭載CPUのクロックが1.2GHzから1.5GHzに、Android OSのバージョンが2.2から2.3にアップするといった強化も図られている。同店が仕入れ先から得た情報によれば、CPUはCortex-A8コアの「Boxchip A10」という。

 なお、前モデルでは多数のAndroid用ゲームエミュレータがプリインストールされていたが、今回はそうしたソフトは見当たらない。

 YINLIPSのWebサイトの製品情報による主なスペックや搭載機能は、RAM 512MB、無線LAN(IEEE 802.11b/g)、有線LAN、HDMI、USB、microSDカードスロット、5メガピクセル背面カメラ、0.3メガピクセル前面カメラ、本体サイズが192.6×87.3×20mm、重量265g。同店によれば、ストレージ容量は4GBとのこと。


□YDPG18A(YINLIPS TECHNOLOGY)
http://www.yinlips.com/en/products/details.aspx?v=133


□aPad専門店による製品情報
http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=158

□関連記事
【2011年12月8日】PSPソックリのAndroid端末登場、ゲーム向け
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111210/etc_yinlips.html


YINLIPS YDPG18A

[撮影協力:aPad専門店ブロックE2-[c3])]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.