【 2012年6月8日 】
メモリ128GBのWindows 7がデモ開始、試用OK
16GBメモリ×8枚

 来週発売が予告されている、1枚16GBという大容量DDR3メモリの店頭デモがPC DIY SHOP FreeTで始まった。デモ機では、実際に8枚のメモリを搭載、物理メモリ128GBというハイエンド環境を体感可能だ。

 メモリの予価は1枚25,000円(詳細は別記事参照のこと)。


 この店頭デモは、同店が来週から販売する1枚16GBのDDR3メモリ(センチュリーマイクロ製/DDR3 1600対応/ECC/Registered)×8枚と、動作確認済みのデュアルLGA2011マザーボード「Classified SR-X」、64bit版Windows 7、8コア/16スレッドのCPU(2.6GHz)などを組み合わせたもの。

 店頭ではPCテストソフトのOCCTなどが動作しているが、キーボードやマウスもついており、そのまま来店者が操作可能。操作して何をテストするか悩んでしまうが、とにかく操作が行える。

 ちなみに、このPCのスワップファイル自動設定値はなんと「131,025MB」(≒128GB)。並のSSD以上の容量が割り振られているわけで、大容量メモリならではの面白いポイントと言えそうだ。


□240-pin registered DIMM PC3-12800/DDR3-1600(センチュリーマイクロ)
http://www.century-micro.co.jp/product/ddr3/index.html#ddr3_re1600

□関連記事
【2012年6月9日】1枚16GB、特大容量のDDR3メモリが来週発売、25,000円 / Windows 7のメモリフル実装も?
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120609/etc_centurym.html

センチュリーマイクロ製品

[撮影協力:PC DIY SHOP FreeT]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.