【 2012年7月24日 】
蒸気機関車PCケースは本当に走行OKに、専用レールなどが発売予定
煙が出る「煙突蒸気セット」も

 6月に店頭展示、一躍話題になったLian Liの蒸気機関車型PCケース「PC-CK101」だが、なんとレール6本とモーターセット、そして煙が出る「煙突蒸気セット」といったオプションがケース発売時に同時入荷、実際に走行できることになった。

 ケースそのものの発売は当初よりやや遅れ、現在は「9月予定」になっているが、「本当に走る」というのはかなり気になる展開だ。


 今回、オプション品の入荷を予告しているのはツクモパソコン本店

 同店では、同時発売されるオプション品として「モーター+レール6本セット」(予価16,800円)と、「煙突蒸気セット」(予価4,980円)を予告。前者については「スイッチバックするらしい(?)/確認中」という告知も出している。

 「走行時の電源はどうなるか」「曲がることはできるのか」など、気になる点はまだ残るが、当初発売されるかどうか分からなかったものだけに、「走行できる」のはかなりのニュース。この製品のユニークな魅力が大きく増したと言えるだろう。

 なお、ケース本体の発売遅れは「煙突のロット不良によるもの」(ショップ)だそう。ただし、「価格据え置きで300W電源を内蔵することになった」(ショップ)ともされている。同店ではケース本体、オプション共に予約受付中だ。


□関連記事
【2012年6月16日】蒸気機関車型PCケースの価格は29,800円に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120616/etc_lianli.html
【2012年6月9日】蒸気機関車型のPCケースが展示中、本当に走行OK
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120609/etc_lianli.html

Lian Li PC-CK101

[撮影協力:ツクモパソコン本店]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.