【 2012年8月30日 】
拡張カード外付けボックスに高速版、PCIe 2.0対応

 PCIeカードの外付けボックスの新製品が久々に登場、IOIの「EDH-4XE1X40」が販売中だ。インターフェイスはPCIe 2.0対応がうたわれている。

 同店は、1mまたは2mの延長ケーブルを添付したキットとして販売している。実売価格はケーブル込みで49,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。


●PCIe x1カード4枚を外付け可能


基板のマウントホールはmicroATX互換という

LEDでリンク状態(Gen 2/Gen 1)の識別が可能
 EDH-4XE1X40は、PCI Express x1接続カードを最大4枚外付けできるボックス。PCIe 2.0対応をうたったこの種の製品の店頭販売を確認したのは今回が初めて。

 アップストリームはPCIe x4×1、ダウンストリームはPCIe x1×4。PCにPCIe x4カードを装着し、カード−ボックス間を延長ケーブルで接続、そしてボックス側で4基のPCIe x1スロットに分けて使用するという形だ。

 筐体サイズは幅221×高さ127×奥行き225mm。2個のボックスを接続することで、3Uラックマウントに対応するとされている。搭載電源の容量は220W。

 ただし、販売しているオリオスペックでは「一般的なマザーで使用できる製品として入荷しているが、具体的なカードやマザーの組み合わせについては保証しない」「特にドライバなどは必要ないが、動作しない機器もある」などとしているので要注意。

 なお、同店が販売しているキットは、通常は1.5mの延長ケーブルが付属するが、同店によれば「1.5mのケーブルがメーカー欠品で、代わりに1mと2mのケーブル入荷した」という。


□EDH-4XE1X40(IOI Technology)
http://www.ioi.com.tw/products/proddetail.aspx?AppID=1008&CatID=113&HostID=2041&ProdID=1130008


□オリオスペックによる製品情報
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,EDH-4XE1X40-1m/

□関連記事
【2008年11月29日】PCIe x16の外付けボックスがサンプル入荷、x1動作
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081129/etc_deca.html
【2008年5月17日】DECA MG-P19022(今週見つけた新製品)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080517/ni_cbox.html


IOI EDH-4XE1X40

[撮影協力:オリオスペック]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.