ニュース

サイズの新型CPUクーラー「無限伍 ARGB PLUS」が近日発売、120mmファン×2基搭載

サイズ 無限伍 ARGB PLUS

 サイズのサイドフローCPUクーラー「無限伍」のアドレサブルRGBモデル「無限伍 ARGB PLUS(SCMG-5102AR)」が近日発売される見込みだ。同社は22日(水)に製品の出荷を開始するとしている。店頭価格は税込9,980円。

トップカバーとファンにアドレサブルRGB LEDを内蔵、ファンは「KAZE FLEX RGB」

 無限伍 ARGB PLUSは120mmファン2基を装備したサイドフロータイプのCPUクーラー。2017年4月に登場した「無限伍 リビジョンB(SCMG-5100)」のバリエーションモデルで、トップカバーとファンに鮮やかに光るアドレサブルRGB LEDが内蔵されている(ファンは同社製の「KAZE FLEX RGB」)。

 イルミネーション機能搭載マザーボードでLEDを制御できるほか、簡易タイプのコントローラー「ACT-1000ARL」が付属し、イルミネーション機能の無い環境でも発光を楽しめる。対応ピンヘッダは本体、コントローラーとも3ピン(5V)のみで、4ピン(12V)は非対応。

 なお、付属のコントローラーは本体(トップカバーとファン2基)のみの制御をサポートし、他の発光パーツを追加した場合の安定動作は保証できないとのこと。

 サイズは幅136×高さ157.5×奥行き134mm。重量は1,060g。対応CPUソケットはLGA775/1151/1150/1155/1156/1366/2011/2011/2011-v3/2066、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/AM4/FM1/FM2/FM2+(Socket TR4は非対応)。ファンの回転数は300~1,500rpm、ノイズレベルは4~29.75dB、風量は16.6~66.47CFM。

 上記以外の付属品はリテンションキット、シリンジ入りグリス、専用ドライバーなど。

[取材協力:ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館]