ニュース

クリック感やカバーを変更できる軽量マウス「Ultra Custom Wireless Symm」、最低重量は68g

Ultra Custom Wireless SymmのSolid/ブラックモデル

 カバーの交換やボタンのクリック感をカスタマイズできるPwnage製の軽量マウス「Ultra Custom Wireless Symm」がパソコンショップ アークに入荷した。本体に無数の穴が開いた「Honeybomb」モデルと穴の無い「Solid」モデルがラインアップされており、それぞれホワイトとブラックの2色が用意されている。販売価格はいずれも11,880円。

最高解像度16,000dpiのPixart製光学式センサーを搭載した軽量マウス無線/有線両接続対応

 これらは、最高解像度16,000dpiのPixart製光学式センサー「PAW3335」を搭載した軽量マウス。左右ボタン周りのカバーや本体後方のシェルを着脱&交換ができるというモデルで、最低重量(Honeybombモデルでシェル無しの状態)は68g。カバーの交換は工具不要で行える。

 USBレシーバーを利用した無線接続に加えて、付属のUSB Type-Cケーブルによる有線接続に対応。内蔵バッテリーは約1時間でフル充電できる。

 搭載するスイッチはオムロン製で、付属のスペーサーを装着することでクリック感を変更可能。スペーサーは4種類付属し、クリック感を「微妙な柔らかさ」や「クリスピー&タクタイル」などに変更できる。

 主な仕様はポーリングレートが最高1,000Hz、トラッキング速度が最大400IPS、加速度が最大40Gなど。本体にはRGB LEDも搭載されており、ホイールや本体底部後方側が発光する。

 本体サイズは高さ120×幅60×奥行き38mm、重量は68~86g(モデルやカバーの有無などで変動)。

 また、交換用のカバーセットも用意されており、販売元のふもっふのおみせは「4月中旬~5月上旬頃に入荷予定」としている。

[取材協力:パソコンショップ アーク]