あなたのPC大改造計画

あなたのPC、今風に「大改造」しませんか?
〜ゲームからRAW現像、フル水冷まで9例を紹介!〜

【あなたのPC大改造計画:まとめ編】


 読者のデスクトップPCを今風にアップグレード!……という読者参加型企画「あなたのPC大改造計画」。

 ASUSのご協力により全9回をお届けしたが、その内容はゲーム向けからRAW現像、フル水冷、動画編集まで多岐にわたった。そこで今回、全ての例を一瞥できるまとめ記事を作成してみた。

 以下に、各回の概要と依頼者の予算、ASUSおよび編集部からの提供パーツを記載したので、気になる例があったら参考にして欲しい。

 なお、各回のアップグレードは、依頼者の予算と提供パーツを組み合わせて行っているが、(完全に新造となった第9回をのぞき)「依頼者の予算だけの場合」についても触れている。また、記事内容は前編がアップグレードまでの経緯やパーツ選定の考え方、後編がアップグレード後の結果(ベンチマークなど)やパーツの選定理由が中心だ。

第1回:「3万円で組んだスタイリッシュPC」は「快適RAW現像+最新ゲームPC」になるか?

2PCに4ディスプレイ、さらにそれをL字配置、という“男なら一度は憧れるPC机”を持つOさんのPCがターゲット

 「大学のレポート作成や、サークル活動等で撮影したデジカメ写真のRAW現像、そのほかWebや動画観賞に使っている」というPCがターゲット。

 目標はRAW現像を高速化し、「GTAV」や「バトルフィールドハードライン」といったゲームを快適に遊べるようにすることだ。

 PCのスペックは比較的新しく、Core i3-3220やSSDを搭載していた。

「改造後」のPC

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Core i3-3220
・DDR3-1333 8GB×1
・ASUS P7H77M-LE
・ビデオカード無し
・ADATA AS510S3-120GM-C

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i5-4690
・DDR3-1600 4GB×2
・ASUS H97-PRO GAMER
・ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5
・Crucial CT250BX100SSD1

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:8万円
提供パーツ:ASUS STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5、In-Win IW-CF01PLUS-BLA

第2回:「奥さんのストレス軽減用PC」はちゃんと安定して動くのか?

Mさんの奥さんは、子育ての合間にFFXIVを楽しんでいるが、そのPCが不安定。Mさんからの依頼は、それを改善し、奥さんがFFXIVをプレイできるようにすることだ

 「動作が不安定で、FFXIVのクライアントが良く落ちてしまう」というPCがターゲット。「大改造」の目標はこれを安定化し、FFXIVを快適にプレイできるようにすることだ。

 PC構成はCore i7-860+GeForce GTX 260とやや古い世代で、パーツの劣化などが懸念されていた。また、搭載ストレージはHDD。これもSSDに更新する。

「改造後」のPC
ディスプレイも横長化、攻略情報を横に表示させながらプレイすることもできるようになった

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-860
・DDR3-1333 2GB×2
・MSI Big Bang-Trinergy(Intel P55)
・GeForce GTX 260
・HDS721010CLA332(1TB)

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-4790S
・DDR3-1600 8GB×2
・ASUS H97-PRO GAMER
・ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5
・CFD販売 CSSD-S6T256NHG6Q

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:12万円
提供パーツ:ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5、ASUS PB298Q(21:9液晶)

第3回:TITAN XのSLIで最強ゲームPCに、ただでさえハイスペックなPCを「フル水冷」のモンスターマシンへ強化!

完成したフル水冷PCの内部。なかなか美しい。

 依頼は「ハイスペックなマシンをフル水冷にしたい」というもの。改造元PCはCore i7-5930K+GeForce GTX 980×2枚、という仕様。用意していただいた予算も50万円と飛び抜けて多い。

 改造を請け負ったのはオーバークロッカーの清水氏で、最終的にはGeForce GTX TITAN Xを2枚搭載、CPU/ビデオカード/マザーボードともフル水冷、というモンスターPCが完成した。

「改造後」のPC
この回は、水冷に強いパーツショップ、オリオスペックにご協力いただいた

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-5930K
・DDR4-2133 8GB×4
・ASUS RAMPAGE V EXTREME
・GeForce GTX 980×2枚
・CORSAIR Force Series LS 120GB×4

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-5930K
・DDR4-2133 8GB×4
・ASUS RAMPAGE V EXTREME
・ASUSTeK GTXTITANX-12GD5×2枚
・Intel SSD 750 400GB
・フル水冷

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:50万円
提供パーツ:Intel SSD 750 400GB、一部水冷パーツ

第4回:Skylake + Win 10なPCはこう作る!7万円で強化する「多趣味人のためのPC」

「改造前」のPC。良いもので固められたゲーミングデバイス、所々に置かれたガンプラ、まさに趣味人のPCといった印象だ。

 この回からはSkylakeとWindows 10の発売後。

 初回となったこの回の目標は、「バトルフィールド4のプレイやGoProで撮影したデータの保存に使っている」というPCをしっかり近代化、Skylake+Windows 10に更新する、というものだ。

 旧PCはCore i7-860+GeForce GTX 770世代。OSはWindows 7を搭載していた。

「改造後」のPC
夜間販売でCore i7-6700Kをゲットする担当ライターの加藤氏

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-860
・DDR3-1333 4GB×2+8GB×2
・ASUS P7P55-E EVO
・GeForce GTX 770
・Samsung SSD 830 256GB、HDD×2

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-6700K
・DDR4-2400 8GB×2
・ASUS Z170-DELUXE
・GeForce GTX 770
・Intel SSDSC2BW240A4K5

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:7万円
提供パーツ:ASUS Z170-DELUXE、Intel SSDSC2BW240A4K5、Windows 10 Pro DSP版(64bit)

第5回:6年前のCore 2 Duoマシンを今風な快速マシンに大改造

依頼者OさんのPC環境。旧PCはHDDベースのシステムなので起動速度も遅かった

 「Core 2 Duoを搭載した6年前のPC」をアップグレードし、快適な環境でWorld of Warshipsをできるようにする……のがこの回の依頼。

 6年前のPCでもWorld of Warshipsはプレイできるが、描画は不安定、動作音も大きい、ゲームの起動も遅い、となかなか辛い。

 最新パーツを使うことで、性能はもちろん、動作音も大きく改善される結果となった。

「改造後」のPCでWorld of WarshipsをプレイするOさん。変化の大きさに驚くほどしきりだった。
発売されたばかりの倍率ロック版Skylakeを利用した

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Core 2 Duo E7500
・DDR2 1GB×4
・GIGABYTE GA-EP45-DS5 Rev.1.0
・SAPPHIRE HD 4650 512MB
・SEAGATE ST2000DM001(HDD 2TB)他 計4TB

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i5-6500
・DDR4-2400 4GB×2
・ASUS Z170 PRO GAMING
・ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5
・Intel 535 Series 240GB

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:8万円
提供パーツ:ASUS Z170 PRO GAMING、Intel 535 Series 240GB

第6回:「マインクラフトの実況PC」を快適に!現役高校生の悲願は3万円+αで達成できるか?

この回のテーマは「マインクラフト」と「動画編集」の両立。なお、依頼者「りんごさん」は、YouTubeにゲーム実況動画を投稿する現役高校生だ。

 この回の依頼は、人気ゲーム「マインクラフト」をプレイ……するだけでなく、実況やWebアップロード用の動画編集までするPCを改善すること。

 マインクラフトはヴァニラ(Modなし)状態なら動作が非常に軽く、CPU内蔵GPUでも十分に遊べるが、依頼者の希望は「“影Mod”を導入して、より奇麗な画面で遊びたい」というもの。

 マインクラフトについてはビデオカードの改善が、動画編集、特にエンコードについてはCPUの強化が鍵となった。

ベースPCはメーカー製だったが、いわゆるホワイトボックス系PCで、特殊なパーツは使われていなかった。
「りんごさん」のPCまわり

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Intel Core i5-4430
・DDR3-1600 8GB+4GB
・ECS B85H3-M4
・GeForce GTX 650
・Crucial CT256MX1SSD1、Western Digital WD10EZEX

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-6700
・DDR3-1600 8GB+4GB
・ASUS H170M-E D3
・ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5
・Crucial CT256MX1SSD1、Western Digital WD10EZEX

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:3万円(CPUとビデオカードを売却して4万5千円に増額)
提供パーツ:ASUS H170M-E D3、ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5、Windows 7 Professional(DSP版)

第7回:ドラクエXをAPUで快適に!ゲーム機を超える快適さを目指せ!!

この回は、AMDのAPUを活用する回となった。テーマはドラクエXだ

 この回の依頼は「ドラクエXのプレイを快適にする」こと。

 ベースPCはCore 2 Extreme X6800+Radeon HD 6450。これをAMD A10-7870Kを使ったPCにアップグレードする。

 パーツの世代が大きく変わったため、SSDの効果も実感できる結果となった。

「改造後」のPC。ただしメモリの装着位置には誤りがあるので注意(後編記事参照のこと)

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Core 2 Extreme X6800
・DDR2 2GB×2
・ASUS P5VD2-MX
・Radeon HD6450
・SEAGATE ST2000DM001

●新PCのスペック(一部抜粋)
・AMD A10-7870K
・DDR3-2133、4GB×2枚
・ASUS A88X-GAMER
・ビデオカードなし
・Intel 535 Series 240GB

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:3万円(ただしAPU購入済み)
提供パーツ:ASUS A88X-GAMER、Intel 535 Series 240GB


第8回:「勉強部屋でひっそり」だったPCをゲーミング&静音仕様に大改造!!

お子さんから「PCのファンの音が……」と言われてしまうことがあるという

 この回の依頼は「子供の勉強部屋の片隅で音楽や動画の鑑賞をしている」というPCのリフレッシュ。動作音を静かにすることと、最近のゲームをプレイできるスペックにすることがポイントだ。

 旧PCはAthlon II X4 631+Radeon HD 4850世代。最新環境にアップグレードした結果、「外付けHDDの音が気になる」ほどの状況となった。

「改造後」のPC
依頼者Mさんが利用していたIBMロゴのキーボード。逸品といえる入力デバイスを利用されていた。

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Athlon II X4 631
・DDR3-1333 4GB×4
・GIGABYTE A75-D3H
・Radeon HD 4850
・Kingmax SME35 Xvalue(120GB)

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-6700
・DDR4-2133 4GB×2
・ASUS H170 PRO GAMING
・ASUS STRIX-GTX950-DC2OC-2GD5-GAMING
・Crucial CT240BX200SSD1

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:7万円
提供パーツ:ASUS H170 PRO GAMING、ASUS STRIX-GTX950-DC2OC-2GD5-GAMING、be quiet! SHADOW ROCK SLIM BK010

第9回:女子高放送部に快適な動画編集用PCを!快適環境で「目指せ全国!」

 この回の依頼は「高校の放送部で使う、動画編集用PCを快適なものに作り替える」こと。

 快適な動画編集を求め、Core i7-5820KやGeForce GTX 960を使ったPCを構築することとなった。

 「女子高ならではの事情」がパーツ選択に影響を及ぼす場面も。

新PC「BL後輩」(左)と以前のPCである「BL先輩」(右)。なんでこういう名前なのかは記事を参照。
PCには“五十鈴”、“恭三郎”といった名前もつけられていた

●旧PCのスペック(一部抜粋)
・Phenom X6 1055T
・DDR3-1333 4GB×4
・ASUS M4A88TD-V EVO/USB3
・Radeon HD 5670
・Intel SSDSA2MH080G2R5(SSD 80GB)、Samsung HD154UI(HDD 1.5TB)

●新PCのスペック(一部抜粋)
・Core i7-5820K
・DDR4-2133 8GB×4
・ASUS SABERTOOTH X99
・ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5
・Intel SSDPEDMW400G4X1、Western Digital WD30EFRX

●依頼者の予算と当企画からの提供パーツ
依頼者の予算:16万円
提供パーツ:ASUS SABERTOOTH X99、ASUS STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5、Thermalright Silver Arrow IB-E Extreme

(AKIBA PC Hotline!編集部)