ニュース

GDDR6メモリ版GeForce GTX 1650カードがGIGABYTEから、長さ152mmで補助電源は不要

GIGABYTE「GV-N1656OC-4GD」

 GDDR6メモリ版GeForce GTX 1650を搭載したGIGABYTE製ビデオカード「GV-N1656OC-4GD」の店頭販売が開始された。

 店頭価格は税抜き18,980円。

メモリがGDDR6へ高速化、80mmのシングルファンを搭載

 これは、長さ152mmのショート基板設計を採用したビデオカード。80mmの独自ブレードを備えたシングルファンクーラーを搭載し、補助電源不要で動作する。2019年4月発売のGeForce GTX 1650カードと異なり、メモリがGDDR6へ高速化されているのが特徴。

 主な仕様は、コアクロックが1,635MHz、VRAMは4GB GDDR6メモリで、動作クロックが12Gbps、バス幅が128bit。映像出力端子はDisplayPort 1.4、HDMI 2.0b、DVI-D。

 接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。

[取材協力:ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館]