ニュース

GIGABYTEのZ690マザーは3製品、AORUSやDDR4メモリ対応モデルなど

GIGABYTE Z690 AORUS PRO

 Z690 AORUS PROは「AORUS」シリーズ上位に位置するATXマザーボード。ゲーム向けの独自機能を備えている。店頭価格は47,300円前後。

 16+1+2 デジタル電源フェーズ設計を採用するほか、大型放熱ヒートシンクを備えた4基のM.2スロットなどを備えている。

 メモリスロットはDDR5 DIMM×4。拡張カードスロットはPCIe x16×3。上記以外の機能・インターフェイスはDisplayPort、Intel 2.5GbE有線LAN、Wi-Fi6無線LAN、SATA 6Gbps、USB 3.2 Gen 2x2 Type-Cなど。HDMIは無し。

GIGABYTE Z690 UD

 Z690 UDは、ゲームの他、クリエイティブや業務など全てに適しているという「Ultra Durable」シリーズに属するATXマザーボード。店頭価格は29,700円前後。

 メモリスロットはDDR5 DIMM×4。拡張カードスロットはPCIe x16×3、PCIe x1×2、M.2×3(うち1基はヒートシンクを標準搭載)。上記以外の機能・インターフェイスはHDMI 2.0、DisplayPort 1.2、2.5GbE有線LAN機能(Realtek)、SATA 6Gbps、USB 3.2 Gen 2x2 Type-Cなど。

GIGABYTE Z690 UD DDR4

 Z690 UD DDR4は、DDR4メモリスロットを採用した「Ultra Durable」シリーズに属するATXマザーボード。店頭価格は27,500円前後。

 主な機能はDDR5メモリ対応のZ690 UDと同じで、3基のM.2スロットや2.5GbE有線LAN機能(Realtek)を搭載している。

[取材協力:ツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店パソコンショップ アークパソコン工房 秋葉原BUYMORE店ドスパラ秋葉原本店ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館]