ニュース

ポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER」にRyzen 7 5700U搭載モデル

ONEXPLAYER

 中国One-Netbook TechnologyのポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER」のRyzen 7 5700U搭載モデルが発売された。店頭価格は149,490円(発売記念特価、通常価格は166,100円)。

 ハイビーム 秋葉原本店では、購入者に専用ハードケースをプレゼントしているほか、本体と同時購入時に専用のマグネット式カバーキーボード(英語配列,9,680円)を半額で販売中。

Ryzen 7 5700Uや16GBメモリを搭載した持ち運びできるゲーミングPC

 ONEXPLAYERは8.4インチIPSディスプレイ(2,560×1,600ドット、10点タッチ対応)やWindows 11 Homeを搭載した小型PC。2つのアナログスティック、十字ボタン、A/B/X/Yボタンなどを装備した、ゲームに特化したデザインで、オプションのマグネット式カバーキーボードを装着すればノートPCのように使うことができる。

 これまでに、Core i7-1195G7を搭載したIntel版、Ryzen 7 4800Uを搭載したAMD版が登場しており、今回のモデルはAMD版の上位。Ryzen 7 5700U(8コア/16スレッド、最高4.3GHz、Radeon Graphics内蔵)を搭載し、国内代理店のテックワンは「AAAゲームを快適にプレイできる」としている。

 本体のサイズは幅288×奥行き130×高さ21mm、重量は約819g。バッテリー容量は59Wh。メモリはLPDDR4-4266 16GB。ストレージはPCIe M.2 SSD 1TB。

 インターフェイスはUSB 3.2 Type-C×2、USB 3.0 Type-A×1、microSDカードスロット×1、3.5mmイヤホンジャック×1。ステレオスピーカーも装備する。無線機能はWi-Fi 6とBluetooth 5.0。付属品は65W GaN(窒化ガリウム)充電器など。

[取材協力:ハイビーム 秋葉原本店]