特集、その他

ショップ店員が振り返るこの1年
〜 SSDやフラッシュメモリの価格下落 〜

 2015年の総決算ということで、アキバのショップスタッフに今年1年で特に印象に残った製品や出来事について聞いてみた。

 今年はSSDやmicroSDといったフラッシュ関連製品の価格が下落、250GBクラスのSSDや128GBクラスのmicroSDXCカードが非常に好調な売れ行きを見せた。

ツクモeX.パソコン館 Cさん

 SSDがもの凄く下がって買いやすくなりましたね。モデルはSanDiskのUltra IIが人気で、特に不具合の話も出ていないので、ようやくTLCの不安が拭われたのかなと。まあ、TLCに関してはSamsungも結構頑張っていましたけど、その時はあまり不安は解消されませんでしたね。あとは、DDR4メモリですか。価格がグッと下がって、DDR3との価格差がほとんど無いですからね。こんなに早く切り替わるとは思わなかったです。

ツクモパソコン本店II Aさん

 TLCタイプのSSDが定着しましたね。あと、今年はうちで扱っているSSDのアイテム数が遂にHDDを超えました。SSDはM.2やPCI Expressなど種類も多いですし。もしかしたら、東京オリンピックが開催される頃には容量面でもSSDがHDDを超えているかもしれないですね。

パソコンショップ アーク Aさん

 SSDが去年よりさらに売れたことですかね。SanDiskやCrucialの安価なモデルが価格を牽引しましたし、性能ではNVMe対応の超高速モデルや、M.2 SSDの新型なども増えましたからね。SSDはPCマニアには浸透しきっていますが、PCにそれほど詳しくない人にも「システムディスクはSSD」という流れが広がっているようで、より広い層に売れている感じがします。反面、HDDは以前に比べると数が出なくなった感じがしますね。

パソコンショップ アーク Eさん

 今年の大きなニュースだとSanDisk買収の話ですね。Western Digitalが買収すると聞いて何かのネタかと思っていましたが、本当の話だったのでかなり驚きました(笑)。

パソコンショップ アーク Kさん

 SSDとメモリの値下がりでしょうか。SSDは安価なモデルが多数発売されましたし、DDR4もかなり値下がりしたので印象に残っていますね。

パソコンハウス東映 Aさん

 フラッシュが激安でしたね。microSDの128GBはゴールデンウィーク明けくらいから値段が下がってきて、その後、もの凄い数を売りましたね。とにかく、今年は大容量NANDの製品がよく売れました。あとは、Seagateの8TBが人気でした。Archive HDDだから本来はデスクトップ用というよりはストレージサーバー向けだと思うんですが、普通のおじさんが普通に買っていきます。

オリオスペック Bさん

 PCパーツでは久しぶりにヒット商品が出たことでしょうか。8TBのArcive HDD「ST8000AS0012」とNVMe SSD「Intel SSD 750」は、発売直後は入れても入れても足りないといった状態になりましたからね。こういった状況になるのは久々だったので、印象に残っていますね。

テクノハウス東映 Aさん

 近くのビル解体ですね。うちはもろに影響があって、日差しが強くなりました。あとは、Seagateの8TBが出たとか、10TB HDDが発表されたとか、microSDXCの200GBが出たとか。ちなみに大容量フラッシュだと、512GBのSDカードとかは結構出ているんですよね。結構高いんですけど。

東映ランド Aさん

 NASに関する問い合わせや見積もりが多かったですね。個人、企業どちらも多かったです。HDDもWD Redの3TBがだいぶ売れました。今年はQNAPASUSTORがイベントを結構やっていたので、その影響もあるでしょうね。

あきばお〜禄號店 Aさん

 光学メディアが無くなることですかね。ビクターも太陽誘電も無くなるんで。今は倉庫にあるやつだけだと思うんで、店のコーナーも今の1/2くらいになる予定です。光学メディアは10月くらいから買いだめが始まっていて、みなさん1万円分くらい買っていきます。ソニーパナソニックはまだありますが、この辺は値段がちょっと高いんで……。

(AKIBA PC Hotline!編集部)