ニュース

一眼レフをWebカメラ化するHDMIアダプタが税込2,980円、サンコーから

HDMI to USB WEBカメラアダプタ

 USB2.0接続の安価なHDMIキャプチャアダプタがサンコーから登場、「HDMI to USB WEBカメラアダプタ(SHDSLRVC)」が発売された。

 店頭価格は税込2,980円。

一眼レフカメラをWebカメラ化できるHDMIキャプチャアダプタ

 これは、USB 2.0接続のHDMIキャプチャアダプタ。一眼レフカメラやビデオカメラを接続することで、高画質なWebカメラとして利用できるという。ノートPCなどの内蔵カメラと比較して、Web会議やライブ配信の際により明るく、クリアな映像を配信できるとしている。

 映像入力はHDMI×1で、最大入力解像度は1080p/60Hz(HDMI 2.0非対応、HDCP非対応)。本体サイズはW35×D10×H65mmで、重量は約30g。対応OSはWindows 10、macOS 10.15.6。

 製品ページによると推奨PCスペックはCore i5、メモリ8GB、USBバスパワー0.5A出力以上のPC。

[取材協力:サンコーレアモノショップ秋葉原総本店]