ニュース

わずか240gのヘッドセット「ロジクール G335」が29日発売、サンプル展示スタート

ロジクール G335

 軽量設計をうたうロジクール製ヘッドセット「G335」が7月29日(木)に発売される。ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館の6階では、先行展示と予約が始まっている。

 カラーはブラック(G335BK)・ホワイト(G335WH)・ミント(G335MN)の3色で、店頭価格はいずれも8,690円(10%のポイント還元あり)。

ロジクールGシリーズで最軽量のゲーミングヘッドセット、オプションパーツで好みのデザインに変更可能

 G335は、鮮明かつクリアなステレオサウンドを再現するという40mmオーディオドライバーを搭載したアナログ接続ヘッドセット。同社の「ロジクールG」シリーズ有線型ヘッドセットの中で最も軽いモデルで、本体重量はケーブルを含めて240gとなっている。

 リバーシブルで使えるサスペンション式のヘッドバンドや、柔らかなメッシュ製の生地を採用したイヤーパッドを備えており、長時間使っても快適だという。なお、別売りのヘッドバンドとマイクカバーを用いて好みのデザインに変更することも可能。

 マルチプラットフォーム対応をうたっており、PCのほかNintendo SwitchやPlayStation、Xboxなど3.5mmイヤホンジャックポートを搭載したデバイスに接続が可能。また、ゲーム向けボイスチャットアプリ「Discord」の認証も取得している。

 そのほか、左イヤーカップにはブームマイクを備えており、マイクブームを跳ね上げると自動的にミュートがかかるようになっている。

 ヘッドホン部の主な仕様は、周波数特性が20Hz~20kHz、感度は87.5dB SPL/mW、インピーダンスが36Ω。本体サイズは高さ189×幅180×奥行き79mm。インターフェイスはステレオミニプラグ(入力・出力各1基)。付属品はY字ケーブル(マイク・ヘッドホンポート接続用)など。

[取材協力:ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館]