特集、その他

iPhone売るならショップ買取!キャリア下取りより1万円以上お得な例も散見

マジでこんなにお得なの!? スマホ買取の「今」 第1回 text by 日沼諭史

中古品のスマホを購入することは一般的になりつつあるが、買取サービスを利用するユーザーはまだ少ない。
今回は「スマホの買取」に関して現在の状況がどのようになっているのかを紹介したい。

 毎年、決まったタイミングで魅力的なスマートフォンの新機種が発売されるも、地味に高騰していく値段に尻込みして今のスマートフォンを使い続けている、そんな人も少なくないだろう。筆者もそんな一人である。

 キャリアの割引施策が一時期に比べると大幅に見直され、消費税も10%にアップし、ますます買い換えにくくなってしまった。

 その代わりに、最近では各キャリアが旧機種を下取りして、新機種へ乗り換えやすくするサービスに力を入れ始めている。これを活用することで通常よりも安価に最新機種を手に入れられるが、ちょっと待ってほしい!キャリアの下取り以外にも、買取専門ショップという選択肢があることをご存じだろうか。

 実のところ、キャリアの下取りよりショップによる買取の方が、ほとんどのケースで高く買い取ってもらえる。金額面だけでなく、他にもいろいろとお得なところがあるらしい。そんなわけで、今回から複数回に渡って「スマホ買取の今」を探ってみることにした。

 まずは、キャリア下取りとショップ買取のメリット・デメリットをチェックしてみよう。

マジでこんなにお得なの!? スマホ買取の「今」 連載一覧

同じキャリアでの買い換え時に便利な下取りサービス手間は最小で下取り額はポイントとしてユーザーに付与

ドコモの「下取りプログラム」。手持ちの端末をポイントに交換できる。
ドコモは、自社で販売した端末に関しては下取り価格を高めに設定しているようだ。

 キャリアによる下取りサービスは、多くの人にとって簡単で、安心感のあるものだ。キャリアの専用サイトや店舗で手続きでき、下取りと同時に新機種への乗り換えもできるので、面倒な手間も少ない。

 また、細かい傷などのコンディションもシビアには見られない。例えば、ドコモの下取りの場合、画面割れや動作不良がない限り、基本的には「良品」扱いとなって設定されている最高額で下取りしてくれる。他のキャリアでも、致命的な欠陥がない限りは一定額での下取りに応じてくれる。

 ただし、キャリアのサービスはあくまでも「下取り」であることを頭に入れておく必要があるだろう。「買取」ではなく「下取り」。つまり、そのキャリアでの買い換えを前提としたサービスということだ。多くの場合、下取りしてもらうとそのキャリアでの端末購入代金などに充当できるポイントに交換されるだけで、現金が手に入るわけではない。

 下取り額自体もやや低め。キャリアのなかでもドコモは少し高めに設定されている場合があるものの、高額下取りはドコモが販売した端末に限られ、他キャリアが販売した端末を持ち込んだときとは大きな差がある。結局のところ、「同じキャリアで買い換えるのであれば手間が少なく楽」というメリットはあるものの、「できるだけ高く売りたい」「他のキャリアに乗り換えたい」という人にはあまり強くはおすすめできないのがキャリア下取りなのだ。

現金かつ高額買取がメリットのショップ買取、キャリア下取りよりも2万円以上高額な例も端末の状態が細かく査定されるのと個人情報の管理には注意

現金支払いかつ高額となるのがショップ買取のメリット。
ショップ買取の場合は細かく状態がチェックされ、金額もそれに応じて変わる。

 買取を専門にしているショップはどうなのだろうか。こちらは、一般的にはキャリアの下取りよりも高額で買い取ってくれることが多いのが最大のメリット。「下取り」ではなく「買取」なので、現金で支払われるのもうれしい部分だ。

 他の機種への乗り換えが前提となるような条件や制限はないので、不要になった端末をただ売りたい、という利用方法でももちろんOK。他キャリアに乗り換えたいときにも都合がいい手段と言えるだろう。

 ただし、ショップ買取で気を付けなければいけないところもある。ショップによっては細かな査定基準が設けられ、傷や破損の程度、付属品の有無などによって段階的に買取金額が下がってしまう。キャリアの下取りでは満額となるケースでも、ショップでは厳格な査定によって満額とはいかないこともあるのだ(それでもキャリアの下取り額より高いことも多い)。

ショップによっては、SIMロックを解除してから買取に出すとより高額になるケースもある。解除自体はそれほど難しく無いので、買取に出す際は積極的に活用したい。
SIMロックの解除方法は各キャリアのサイトで紹介されているほか、買取ショップなどでも紹介されている。SIMロックを解除して買取に出すと大幅に額が上がる例もあるので、有効に利用したい、

 もう一つポイントとして知っておきたいのは、買取に出す際はSIMロックを解除しておいた方が買取金額がより高額となるケースがあることだ。

 SIMロックは簡単に言うと、そのキャリア以外のSIMを挿入したときに通信できないようにする機能制限のこと。キャリアで購入した端末は、通常はこのSIMロックが有効になっている状態なので、あらかじめキャリアのWebサイトや店舗でSIMロックを解除しておこう。こうすることでショップでの買取額が大幅にアップする。

 例えば、イオシスでiPhone 8 64GBモデルを買取に出した場合を例にすると、SIMロック解除前の買取価格は28,000円だが、SIMロックを解除した状態であれば買取価格33,000円となる(12月5日時点でのデータ)。買取に強いショップであれば、SIMロックの状態で買取価格に差をつけているケースが多い。

 ちなみに、解除方法は各キャリアのサイト(ドコモ/au/ソフトバンク)で紹介されており、比較的簡単だ。つまり、買取に出すなら高額買取となるSIMロック解除が鉄則といえる。

 それでは実際にキャリアの下取り額と代表的な買取専門ショップにおける買取額を比較し、実際にどれだけの差があるのかを見てみよう。あくまでも参考データという扱いにはなるが、12月5日時点でのドコモ版iPhoneシリーズの中古の下取り・買取の上限額を調べてみた。

ドコモ版iPhoneの下取り・買取(SIMロック解除済)価格の例(2019年12月5日現在)

モデルドコモ下取りゲオモバイルイオシス じゃんぱらソフマップ
iPhone 11 Pro MAX 64GB-75,000円100,000円100,000円93,000円
iPhone 11 Pro 64GB-60,000円86,000円85,000円82,000円
iPhone 11 64GB-46,000円63,000円63,000円56,000円
iPhone XS MAX 64GB58,100円相当53,800円71,000円70,000円74,000円
iPhone XS 64GB47,800円相当42,000円61,000円60,000円58,000円
iPhone XR 64GB30.000円相当38,000円48,000円47,000円45,000円
iPhone X 64GB42,000円相当36,000円51,000円50,000円47,500円
iPhone 8 Plus 64GB35,000円相当32,000円43,000円40,000円41,000円
iPhone 8 64GB16,200円相当25,000円33,000円32,000円31,000円
iPhone 7 Plus 32GB24,000円相当14,000円28,000円28,000円28,000円
iPhone 7 32GB14,000円相当14,000円23,000円20,000円16,000円
iPhone 6s Plus 16GB10,000円相当10,000円17,000円17,000円12,000円
iPhone 6s 16GB7,000円相当10,000円13,000円13,000円9,000円
iPhone SE 16GB5,000円相当8,000円13,000円13,000円10,000円
※価格はそれぞれの最高価格(未使用品は除く)。

 ご覧の通り、一部のショップを除くと、キャリアの下取りより買取額が大きいことがわかる。機種によっては1万円以上の差額が発生しているものもあり、明らかにお得だ。多少の傷で減額されることを見越しても、これならショップに買い取ってもらった方がいい、という気持ちになる。

買取に出すときはリセットするなどしてデータを消去しておくのがおすすめ
データの適正な消去方法や適正にそれが行われたのかを認証する機関「ADEC(データ適正消去実行証明協議会)」に加盟している買取ショップもある。こうしたところであれば、個人情報などの扱いに関しても信頼できる。

 ショップの買取に関して価格面で優位なことはわかってもらえたと思うが、スマートフォンは個人情報のかたまりでもあり、他人に受け渡すのは「なんとなく不安」という漠然としたイメージが染みついている人もいるのではないだろうか。万一データが残っていた場合は相手に知られてしまうリスクもある。

 買取の際もこうした個人情報などのデータの扱いに関して不安を感じるかもしれないが、そうした際にチェックしてもらいたいのが、データの扱いに関してしっかり告知しているショップかどうかといった部分だ。

 今回取り上げた買取ショップの中では、イオシスとソフマップはADEC(データ適正消去実行証明協議会)に加盟している旨が告知されており、買取ったスマートフォンはADECのガイドラインに則ったデータの消去法・専用データ消去ソフトが使用され、第三者機関に認定された方法での個人情報などのデータ削除が行われている。

 もちろん、買取に出すときはあらかじめ自分で端末内のデータを削除しておくなどの対策を取っておくべきではあるが、正しい方法でデータを削除しているショップに買い取ってもらうのであれば、キャリアに下取りに出すのと安全面で変わるところはない。安心な買取ショップを選ぶというのも意識してもらいたい部分だ。

メリット・デメリットを把握しておけばショップ買取が有利

 ショップ買取はキャリアの下取りよりほとんどのケースで高額になり、その後も乗り換え先のキャリア、端末を自由に選べるところもうれしい。注意すべきところさえ押さえておけば、いろいろな面でショップ買取がお得であることがわかったのではないかと思う。

 次回は、実際にショップに買取してもらうにあたり、その押さえておくべき具体的な注意点を紹介しよう。1円でも高く買い取ってもらうためにはどうするのがベストなのか、ショップスタッフから聞いた“ワザ”もこっそり伝授したい。

 というわけで、近日公開の第2回「1円でも高くスマホを売りたい!イオシスの買取センターで売り方のコツを聞いてみた」で買取りセンターがどんな場所なのかや、買取価格に影響する部分なども紹介するので、ぜひ合わせて読んでもらいたい。

[制作協力:イオシス]