ニュース

レトロPCでUSBキーボードとマウスが使えるアダプタが登場

X68000やPC-98/88、FM-77用など

 レトロPC用アイテムがさらに充実、PC-98/88やX68000などにUSBキーボード・マウスが接続可能になる変換アダプタが三月兎2号店で多数販売中だ。店頭価格は税込9,799円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

変換アダプタはPC別にキーボード用、マウス用があり

 これらは、USBタイプのキーボードとマウスをレトロPCで使うためのインターフェイス変換アダプタ。古いPCの存続を目指す「クラシックPC救済委員会」が製作したものだ。なお、同委員会が製作したハードとしては、CF−SASI/SCSI変換アダプタの「CF-SxSI変換機(CLPC-CFSxSI101)」もある。

 非常の多くの機種用が用意されているのが特徴。同店ではPC-8801シリーズ用、PC-9801/9821シリーズ用、PC-98DO/98DO+用、X1turboシリーズ用、X68000シリーズ用、FM-77シリーズ用、FM-TOWNSシリーズ用が扱われており、これらの他に、MSXやPC-8801などのATARI仕様マウス対応PCに、USBマウスを接続するアダプタも販売されている。

 ラインナップが多いため、購入時はモデルの選択に注意が必要。変換アダプタはキーボード・マウス共通ではなく、それぞれのデバイス用があり、さらにPC-9801/9821シリーズ用のマウス変換アダプタは「DOS向け」「Windows向け」とさらに細分化している。事前に手持ちの環境をよく確認しておこう。

 ちなみに、同委員会のWebサイトでは、各機種用のPS/2キーボード・マウス用変換アダプタなども販売されている。

[撮影協力:三月兎2号店]

クラシックPC救済委員会 X68000/X68030 USB Keyboard Converter