ニュース

ロゴが発光するGoogle「Ingress」のモバイルバッテリーが店頭販売中

発光パターンは計6種類

 位置情報を用いたGoogleのスマートフォン用“リアル陣取りゲーム”「Ingress」の公式モバイルバッテリーが登場、cheeroの「INGRESS POWER CUBE 12000mAh(CHE-058)」が発売された。店頭価格は税込5,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

内蔵LEDによるギミックを備えた大容量モバイルバッテリー、発光パターンは計6種類

 この製品は、Ingressをモチーフとした容量12,000mAhのモバイルバッテリー。内蔵LEDによるギミックを備え、側面のボタンを押すことで、表面のイルミネーションが「Resistance」カラーの青色のロゴや、「Enlightened」カラーの緑色のロゴなどに変化する。発光パターンは計6種類。

 本体サイズは幅72×高さ19×奥行き156.5mm。重量は275g。出力用としてUSB標準A端子を2基備え、一方は5V/1A、もう一方は5V/2.1Aでの出力に対応する(いずれも最大値)。入力端子はUSBマイクロBで、最大入力は5V/1.6A。本体の充電には約10時間かかるという(2A出力の電源アダプタを用いた場合)。

 付属品は、本体充電用USBケーブル(標準A−マイクロB)、ポーチ、ゲーム内アイテム用パスコードなど。出力用のUSBケーブルや電源アダプタは別途用意する。

[撮影協力:Smart Laboアトレ秋葉原]

[Amazonで購入]