【 2010年7月31日号 】
Wiiを使った改造PCが登場、マウスはWiiリモコン

 アキバのショップに時折登場するゲーム機改造PCだが、今度は任天堂のWiiを改造した「Wii PC」が現れた。

 改造したのは「ファミコンPC」や「スーファミPC」を制作したT-ZONE. PC DIY SHOP店員M氏

 展示デモは同店1Fのショウケースで実施中だ。


 この「Wii PC」は、Atom 330+ION構成の小型PC自作キット「Fusion 330」をWiiに組み込んだもの。

 メモリは2GB、ストレージには16GBのSSDを搭載。光学ドライブはもちろんスロットイン(DVD)で、Wii本来の挿入口を活かしており、前面のSDカードスロットも利用可能になっている。光学ドライブ部の青色LEDはHDDのアクセスランプとして機能する。



内部の様子

Wiiリモコン用ソフト
 これだけでもなかなか良くできているが、さらに面白いのがWiiリモコンの処遇。

 もともとBluetoothで接続されているWiiリモコンは、PCで活用するためのソフトなどがいくつか出ているが、今回はこれらのソフトを活用。マウスとして利用できるようになっている。

 ちなみに制作にかかった費用は約5万円で、制作時間は約10時間、難易度は「中級程度」とのこと。折りしも夏休みなだけに、「夏休みの工作」として考えるのもアリ(?)なのかもしれない。


□関連記事
【2009年8月8日】PCエンジン筐体の改造PCがデモ開始
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090808/etc_tsukumo.html
【2009年6月13日】手のひらサイズのAtomファンレスキット登場、消費電力8W
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090613/etc_compulab.html
【2009年1月10日】ドリキャスPCの強化版が展示中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090110/etc_tsukumo2.html
【2008年12月6日】「ドリームキャストPC」がデモ開始、パッドも秀逸改造
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20081206/etc_tsukumo2.html
【2007年12月15日】カートリッジに2インチ液晶搭載のファミコン改造PCデモ中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20071215/etc_famicompc.html
【2007年5月12日】ゲームボーイにPCを内蔵してデモ中、非売品
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20070512/etc_gameboy.html
【2006年12月23日】今度はツインファミコン型PCが完成、ゲームもプレイ可能
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061223/etc_sfc.html
【2006年11月25日】スーファミPCの内部を公開、新作の公開も予告
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061125/etc_sfamipc2.html
【2006年11月25日】Xbox 360用外付けHD DVDドライブが発売、PCでも利用可
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061125/etc_xhddvd.html
【2006年11月18日】スーファミにPC内蔵してデモ、カートリッジはHDDケース
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20061118/etc_sfamipc.html

【2010年4月12日】Wiiリモコンやヌンチャクにキー入力を割り当ててPC用のゲームをプレイ「Wey」(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100412_360737.html

任天堂 Wii

[撮影協力:T-ZONE. PC DIY SHOP]

※特記無き価格データは税込み価格(税率=5%)です。

[ Back ]戻る  

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.